K.W.様、”矯正歯科治療を終えて”の感想ありがとうございました! 院長より 《横浜市鶴見、とても気持ち良く治療を終えることができました、女性10代、写真あり》

患者様ひとりひとりにご納得いただける矯正治療を!

K.W.様、”矯正歯科治療を終えて”の感想ありがとうございました! 院長より 《横浜市鶴見、とても気持ち良く治療を終えることができました、女性10代、写真あり》

矯正歯科治療を終えての感想ありがとうございました!

今回は、先日、当院サイトへの掲載にOKを頂いたK.W.様(女性、動的治療終了時10代)の感想です。
K.W.様の矯正の動的治療を終えたのは、H27.7.2.でした。
(K.W.様には許可を頂きましたので、矯正治療前後のお口の写真も掲載します。)

患者様の声

患者様の声


私が矯正をしたいと思った理由は、前歯が曲がってはえていたり、下の歯並びが悪く、笑うのが少しいやになっていたからです。
母とどこで治療をしてもらうかを相談し、こちらの病院を見つけてホームページの内容からいいと思い選びました。
治療を始めて、最初はとても痛かったり、歯を抜いたところの隙間が気になってしまったこともありましたが、治療を進めていくうちにどんどん隙間がつまっていくのが分かり、歯並びもよくなっていくことに喜びを実感しました。
とてもていねいに、そして適切なご指導をしていただけたのでとても気持ち良く治療を終えることができました。

———————————————————————————

K.W.様、”矯正歯科治療を終えて”の感想をご記載いただき、誠にありがとうございました。
スタッフ一同、深く感謝しています。

K.W.様は、一番気にしていた
“前歯が曲がってはえていたり、下の歯並びが悪く”
と感想文にあった上下歯列の乱杭歯を解消するのが第一の課題ではありますが、矯正治療的には、結構重度な上顎の出っ歯傾向を解消するのも重要な課題になりました。

多くの患者様は、上下の歯列の凸凹状態を気にして来院されますが、同時に出っ歯傾向を伴う方も少なくありません。

それは、自分のお顔を見るとき、鏡を使用する事が多いと思いますが、これだと基本、正面からしか顔の表情はわかりません。
ですが、ご自分の写真など見ると、顔の表情は、決して正面だけでなく、むしろ斜め横からの顔の表情が写っている事がわかります。

ですから、どうしても歯の凸凹状態だけを気にして来院される患者様が多く、第一、出っ歯を矯正治療で治せると思っていない患者様も結構多いのではないのでしょうか。

出っ歯は、決して見た目だけの問題ではありません。
出っ歯は、お口を閉じにくくさせるため、いつもお口が開いた状態になり易くなります。
開いたお口は、自然に鼻呼吸を阻害し、口呼吸になって行きます。
口呼吸は、お口の乾燥を促し、歯肉を痛め、歯周病になりやすくなり、口臭も出やすくなります。
それだけではなく、全身の潤いを奪い、健康状態をも阻害しやすくなります。

ですから、今回も凸凹状態だけでなく、出っ歯状態も改善する様に治療を進めて行きました。

K.W.様は、ほとんどキャンセルされずに真面目に通院されましたので、順調に矯正治療を終える事ができました。

とはいっても、色々と大変だったは思いますが、最終的には、矯正用インプラントを使用する事なく、すごく綺麗な歯列としっかりとした咬みあわせになり、同時に口元もすっきりした感じになり、とても良かったと思っています。

今後は、保定治療が残っていますが、気を緩めずに頑張ってくださいね! 
同時にK.W.様のお口の健康をしかっりサポートできたらと思っています。

今後とも “フーガ2矯正&ブライト歯科” をよろしくお願い致します。

photo.jpg

“矯正歯科治療を終えて”の感想、誠にありがとうございました。

院長より

関連する記事