歯科用CT&3Dプリンター

患者様ひとりひとりにご納得いただける矯正治療を!

フーガ2矯正&ブライト歯科に歯科用CTおよび3Dプリンターを導入します。院長より

H25年9月4日

今回のブログは、いつもと異なり、当院 ”フーガ2矯正&ブライト歯科” について近況について、お話します。

タイトルにもある様に、当院に ”歯科用CTおよび3Dプリンターを導入” することを決断しました。
契約も済ませました。
具体的な、導入時期は11月を予定しています。

なんだか大袈裟になってしまいましたが、何しろ非常に高価な機器ですので、ついつい力が入ってしまいます。

まず “CT” の簡単な説明をしたいと思います。

病院では、よく “CT” を撮って診ましょうという言い方をすると思います。
それくらい医科では普及していますで、ご存知の方も多いとは思いますが、
“CT” とは、Computed Tomographyの略語で、X線コンピューター 断層撮影装置のことです。

一番の特長は、一般的な平面だけの情報でなく、立体での情報を得ることができ、診たいところを自由にスライスできることです。
要は、入手できる情報量が格段に増えるという事になります。

“3Dプリンタ” も、最近ちまたでよく聞くことが多いかと思いますが、CTなどの立体情報を元に、実際に樹脂で模型を作製する立体造形機です。
こちらも、非常にインパクトのある機器といえると思います。

手術の時などの、シミュレーションなどで大変役に立ちます。
当院では、矯正用インプラントの植立などで活躍してくれると思います。

話は変わりますが、HPに告知させて頂いています様に、
2013年7月から、かねてからご要望の多かった土曜および水曜の午後診療を開始させていただいています。
詳細は、当院HPをご覧下さい。

自分で言うのもなんですが、多くの患者様に喜ばれているようです。(^o^)

photo.jpg

院長より