トップへ » 矯正治療 » 予防歯科 » 【シーラント】初期のむし歯を防ぎ進行を食い止める

【シーラント】初期のむし歯を防ぎ進行を食い止める

奥歯などの歯の表面にある中心の溝は、丁寧に歯を磨いたつもりでも歯ブラシがよくあたらずむし歯になりやすい場所です。これを予防するのにもっとも効果的な方法が「シーラント」で、原則、保険診療で行っています。

シーラントは歯の溝のうえにレジン(プラスチック)を詰めてむし歯を防ぐ方法で、初期のむし歯やむし歯になりそうな歯の溝に効果があります。

ただし磨耗や噛み合わせの状態によっては外れてしまうこともありますので、定期健診と併せて年に2~3回ご来院されることをお勧めしています。

シーラント

シーラント矢印シーラント


トップへ » 矯正治療 » 予防歯科 » 【シーラント】初期のむし歯を防ぎ進行を食い止める