トップへ » Q 成人後でも矯正はできるの?

Q 成人後でも矯正はできるの?

歯並びが悪いことにコンプレックスを持っています。親戚の子どもが矯正治療を受けていますが、歯医者さんに治療は早い方がよいと言われたというのです。私はいまからでも治したいと思っていたのでがっかりしてしまいました。成人でも矯正はできるのでしょうか。

A 基本的にはいくつになっても可能です。

成人でも矯正歯科治療はできます。けれども、成人の場合、歯周病(歯槽膿漏)の問題が大きく関わってくる事があります。歯周病は、歯の周りの骨を溶かしてしまう病気で、この進行度が高い場合は、矯正治療は控えた方がよいでしょう。また、成長期と違って顎の発育が期待できませんので、上下の顎のバランスを整えるには、若干やりにくい部分があります。治療期間も子どもに比較すると多少長くなる傾向があります。

しかし、こういった点を考慮すれば、矯正治療は基本的にはいくつになっても可能なのです。最近では、国際化時代に対しての日本人の意識の高まり、健康面と審美面に対しての意識レベルの上昇、あまり目立たない装置の普及といったことから、成人の方も矯正治療を受ける事が多くなりました。40代、50代の患者様も徐々に増えています。しかし、慎重にならなければいけない点もあります。歯並びが気になる方は子どもでも大人でも、ぜひ矯正治療に精通した歯科医にご相談されることをお勧めします。


>>無料矯正カウンセリングへ


トップへ » Q 成人後でも矯正はできるの?