2014年1月 « トップへ » 2014年9月

2014年2月19日

矯正用インプラント

インプラント矯正最近「矯正用インプラントを扱っていますか?」という質問を時々受けるようになりました。
当院では、矯正用インプラント(正式名称:歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)を取り入れていますが、適応症を選んでいます。

矯正用インプラントは、歯を動かすための固定源として用いられる大変有効な装置で、通常のインプラントの手術と比較すれば簡易で、矯正治療後に撤去します。
以前は、矯正用インプラントに用いられる材料は、骨結合の材料として厚生労働省の認可を取得しているものの、矯正用に用いる場合には認可されていなかったのですが、現在は、矯正用インプラント(正式名称:歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)として認可されています。
当院では、矯正用インプラントが認可されても、これまでと同様に、適応症を選びながら矯正用インプラントを応用する姿勢は崩しません。通常のインプラントの手術と比較すれば簡易とはいえ、骨の中に異物を埋入することには変わりなく、歯根を含めた周囲組織を傷つける可能性は残るわけですから、安易に矯正用インプラントを打ち込むような事もありません。

矯正用インプラントを用いなくてすむなら使用しないというのが、当院の基本姿勢です。
逆に、矯正用インプラントを用いると決めたなら、しっかりとした治療計画をたてるため、歯科用CTを含めた精査を行い、より確実に治療を進めていきます。(この場合、歯科用CTなどによる精査の費用もかかりません。)

また、当院では、成長期のお子様において、矯正用インプラントを用いなくとも成長を活かした矯正治療を行うことができ、逆に、矯正用インプラントを用いることによって成長の妨げになる可能性がある、あるいは、矯正用インプラントが脱離しやすいなどの理由から、矯正用インプラントを使用することは、原則ありません。

費用:
50,000円(税別)/1部位
35,000円(税別)/2部位目以降
歯科用CT精査:無料
脱落し、再度矯正用インプラントを使用する場合:無料

2014年2月10日

ホワイトニングで輝くような白い歯を取り戻す

ホワイトニングホワイトニングとは歯を漂白する施術で、ブリーチングとも呼ばれています。

海外では一般的なホワイトニングですが、日本で普及しはじめたのはごく最近のこと。ご自宅で行うホーム・ホワイトニングと歯医者さんで行うオフィス・ホワイトニングの2つの方法があります。最近では費用の負担が少ないホーム・ホワイトニングが、注目されています。

なおより効果の高いホワイトニングをお考えなら、オフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニングの併用(デュアル・ホワイトニング)をお勧めします。一方、気軽にホワイトニングを楽しもうとお考えでしたら、ホーム・ホワイトニングがお勧めです。
ご自分のライフスタイルに併せて最適な方法をお選びください。

*諸事情により、現在、オフィス・ホワイトニングの扱いは休止させて頂いております。

オフィス・ホワイトニング(ブリーチング)
歯科医院で行う安全なホワイトニングで、ブリーチング剤を歯に塗布してから光を照射し、歯の内側から白くしていきます。通常2~3回の通院で施術は終わります。術後24時間は喫煙を控え、コーヒーや赤ワイン、カレーなどの着色性の飲食物をとらない事が重要です。

初回:8,000円/1歯、2回目以降:4,000円/1歯
【税別、診察、スライド費用(随時)を含む】


ホーム・ホワイトニング
ご自宅で行うホワイトニングです。専用トレーを作製し、ホワイトニングジェルを1日2時間、1~2週間を目安に歯に浸漬させます。ゆっくりと歯に浸透していくので好みの白さに調整できます。またオフィス・ホワイトニングに比べ費用が安く、ご自分のライフスタイルに合わせて行うのも特長です。

基本システム【上下顎全歯(前歯12歯)約1週間分】:35,000円
偏顎システム【偏顎全歯(前歯6歯)約1週間分】:18,500円
追加ジェル(6歯約1週間分):4,000円
【税別、診察、スライド費用(随時)を含む】


症例紹介
症例紹介


あらかじめご承知頂きたいこと
・ホワイトニングを行う前に歯のクリーニング(P.M.T.C.)が必要です。
・ホワイトニングによりいったん白くなった歯でも、時間の経過と共にホワイトニング効果は多かれ少なかれ減弱してきます。効果の減弱は、2~5年と言われていますが、私の臨床経験では、もう少し早いように思います。このことは、食生活との関連が大きいのですが、個人差があります。そして、ホワイトニング効果を持続するためには、定期的な歯のクリーニングが必要です。
・ホワイトニング効果が減じたら、オフィスの場合、再度処置を行うこと(この場合の費用は4,200円/1歯1回)により、ホームの場合、追加ジェルを使用することにより、ホワイトニング効果が戻ってきます。
・ホワイトニング効果には個人差があります。また、変色の程度や原因あるいは歯や身体の状態によってはホワイトニング処置を施せないこともあります。
・治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が生じる事がありますが、通常、数日から数週間で症状は消失します。


2014年1月 « トップへ » 2014年9月