2010年4月 « トップへ » 2010年12月

2010年5月28日

Q 矯正装置によって日常生活に支障?

A 普段どおりに生活できます。歯磨きは念入りに。

生活に支障をきたすようなことはありませんが、歯をみがく際、装置がじゃまになるということはあります。矯正治療中は普段以上に歯磨きを念入りに行い、 むし歯や歯周病予防に努める必要があります。

食事の面でもある程度の配慮が必要。装置の破損・変形の恐れのある堅いものやくっつきやすい食べ物、むし歯になりやすい甘いものなどは極力控えるなど。ただし、あまり制限しすぎるのもマイナス。あくまで適度に。

>>無料矯正カウンセリングへ


2010年4月 « トップへ » 2010年12月


コールバック予約