2009年4月13日 « トップへ » 2009年4月15日

2009年4月14日

よくあるご質問

矯正って安全にできるの?
矯正治療で歯並びをきれいにしたい。歯の審美性と機能性の両立は可能?
成人後でも矯正はできるの?
矯正装置によって日常生活に支障?
目立たないタイプの矯正装置はどう違う?
矯正終了後に行う「保定」とはなに?
矯正治療の費用はどれぐらい?
審美歯科ってどんな治療をするの?
セラミックの料金はどれくらい?
矯正装置を使わないで歯並びをなおしたい
フッ素って、なに?
フッ素は、安全ですか?
P.M.T.C.ってどうやるの?痛みはありますか?
P.M.T.C.は、むし歯予防にも効果がありますか?

Q 矯正終了後に行う「保定」とはなに?

A 矯正した歯の後戻りを防ぐ大事な段階です。

矯正治療によって望ましい位置に移動させた歯は、矯正装置を外すと再び元に戻ろうとしてしまいます。そうならないように、移動した望ましい位置で歯が安定するまでのしばらくの間、リテーナーと呼ばれる保定装置を装着して歯並びの後戻りを防ぐことを「保定」といい、矯正治療の流れにおいて仕上げにあたる重要な段階です。

リテーナーは取り外しが可能な装置で、食事や歯磨きの際には一時的に外しても大丈夫な場合がありますが、保定を怠ると後戻りしてしまってせっかくの治療が水の泡になってしまう恐れもありますから、油断することなく、担当歯科医師の指示をしっかり守って生活をする事が大切です。

保定期間にはやはり個人差がありますが、約1~2年間ほどと考えてよいでしょう。保定期間中も数ヵ月に1度のペースで通院し、担当の歯科医師の定期的なチェックを受ける必要があります。

>>無料矯正カウンセリングへ

Q 矯正治療の費用はどれぐらい?

A 一概にはいえませんが、目安は80万~150万円ぐらい。

顎の手術を要するケースや口唇口蓋裂の矯正治療の場合は健康保険が適用になりますが、その他の矯正治療は保険適用の対象になりません(自由診療)。つまり、費用設定は各医療機関の裁量にまかされるため、受診先によってまちまち。運営コストの地域差を反映し、地域によっても相場は異なります。

平均的な目安としては、総額で80万~150万円ぐらいが適正な料金と考えておくとよいでしょう。

※当院においては、成人でクリアブラケット使用の場合、毎回の治療費および保定を含めたすべての矯正治療費は、70~85万円前後とお考えください。


>>無料矯正カウンセリングへ

Q フッ素って、なに?

A 歯や骨の発育に有益な元素です。

フッ素は、鉄やカルシウムのように自然のなかにある元素です。人間の体にも含まれていて「歯や骨の発育に有益な微量元素」として認められています。

Q 審美歯科ってどんな治療をするの?

A 美しさを重視しながら、機能面でも満足できる治療を行います。

端的に言うならば、歯および口もとを美しく整える治療です。そして、重要なのはその人の希望するイメージに近づくように整える事です。また、審美歯科はむし歯・歯槽膿漏・入れ歯・歯並び・噛み合わせなどの治療で、美しさに重視しながら、機能面でも満足できる、トータルな歯科治療と考えられます。 審美歯科の内容を、具体的に挙げるなら次のようになります。

●金属や変色で目立つところをセラミックなどで歯と同じ色にして目立たなくする。
●顔の形や色、好みに合わせて口もと全体のバランスを整える。
●変色した歯、歯肉のメラニンやラインをレーザーなどできれいにする。
●歯並びを治すには矯正、少しの歯並びを修正するにはセラミックで。
●歯の形、形態を修正したり、セラミックに代えてきれいにする。
●口臭除去をして積極的に楽しく会話できるようにする。

あなたのすてきな笑顔をお手伝いするのが審美歯科なのです。

Q セラミックの料金はどれくらい?

A 保険ではできませんが安心して長く使えます。

セラミックを使った治療は、今のところ保険ではできません。 前歯の被せ物の場合、保険でも白いものが被せられますが、レジン(合成樹脂)のため、自然の歯のような透明感がでなかったり、時間がたつとすり減ってきて、形が変わってきたり、着色や変色したりする事があります。それならば、少し高くはなりますが、初めからセラミックスを使ってきれいに治しておいた方が、安心して長く使えると思います。

金額については被せる場所や部分的に入れる場合、大きさなどによって変わってきますので、ご相談ください。当院においては、57,500~92,400/1歯(税等込み、仮歯・土台・補綴矯正等を含む)です。

Q 矯正装置を使わないで歯並びをなおしたい

A 歯と同じ色の材料を張るか、かぶせて歯並びをそろえる方法をとるとよいでしょう。

歯の不ぞろいを治すには、1. セラミッククラウン法、 2. 矯正法があります。ご質問は、矯正装置を使わずにという事ですので、1. のセラミッククラウン法になります。

セラミッククラウン法は、歯の外側をすべて薄く削って歯にすっぽりと冠をかぶせる方法です。歯全体に冠をかぶせますので、かなりの程度まで歯の向きや大きさを合わせる事が可能です。また内側や外側に位置しすぎている歯を抜き、周囲の歯に冠をかぶせて調和をとる治療にも対応できるなど適用範囲が広い方法です。いずれの方法を選ぶにしても、治療日数も含めて詳しい治療説明を受け、納得されてから治療をうけられてはいかがかと思います。

Q フッ素は、安全ですか?

A フッ素は世界中で利用され、安全性も確認されています。

フッ素が歯の健康に関係している、という事が発見されてから100年ほどの間、「フッ素をどう使えば安全で効果的か」というテーマで、たくさんの研究がなされてきました。その結果、アメリカでは飲料水の濃度を1ppmにすれば、安全にむし歯予防できる事がわかり、1945年から水道水へのフッ素添加が始まりました。

その結果、アメリカ国内はもとより、世界中でフッ素を水道水に添加するとか、さらには歯磨き剤に入れて使うとか、食塩に添加するというように、次々とむし歯予防にフッ素が取り入れられ、むし歯を大きく減らすことに成功しました。このようにフッ素は、半世紀以上の長い歴史をもつ、安全で効果的なむし歯予防法なのです。

Q P.M.T.C.ってどうやるの?痛みはありますか?

A 柔らかいゴムを使うので痛みはありません。

柔らかいゴムでできたカップなどを歯にあて、回転させることにより汚れを取り除きますので、痛みを伴なうことはありません。

Q P.M.T.C.は、むし歯予防にも効果がありますか?

A むし歯予防にも効果があります。

P.M.T.C.はむし歯予防にも効果があります。新しいむし歯の発生を少なくする事ができます。


2009年4月13日 « トップへ » 2009年4月15日


コールバック予約