トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 一般歯科・小児歯科 » 笑気吸入鎮静法によりリラックス状態で行う治療

笑気吸入鎮静法によりリラックス状態で行う治療

笑気麻酔リラックス状態で行う治療当院では治療中の痛みや不安を和らげるために、強い緊張感をお持ちの方には、抜歯治療を中心に笑気吸入鎮静法を併用しています。

笑気吸入鎮静法は麻酔注射の前に使われます。治療前に笑気と酸素の混合ガスを吸引すると眠気を感じながら全身がほろ酔い状態になり、リラックスしていきます。この状態なると、麻酔注射時の恐怖や痛みをほとんど感じなくなります。強い鎮静効果があります。特にお子様や抜歯に効果があり、強い不安や緊張が和らぎます。

なお治療後は酸素を吸うとすぐに覚めますので、体への負担がありません。痛みに対し強い不安をお持ちの方は、遠慮せずにお申し付けください。


トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 一般歯科・小児歯科 » 笑気吸入鎮静法によりリラックス状態で行う治療


コールバック予約