トップへ » 矯正治療 » 一般歯科・小児歯科 » 麻酔が効きにくい場所には電動麻酔器を使用

麻酔が効きにくい場所には電動麻酔器を使用

電動麻酔器奥歯の大臼歯は麻酔が効きにくく、麻酔薬を一気に注入しなければなりません。そのため薬を注入するとき歯肉に圧力がかかり、他の部位に比べると強い痛みや違和感が伴います。

当院では大臼歯など麻酔が効きにくい場所には電動麻酔器を使用した麻酔注射を行います。コンピューター制御により一定の速度で麻酔液を注入していきますので、注射時の痛みがないか、あっても最小限になります。


トップへ » 矯正治療 » 一般歯科・小児歯科 » 麻酔が効きにくい場所には電動麻酔器を使用