トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 予防歯科 / 症例 / 費用 » デンタルフロスについて

デンタルフロスについて

デンタルフロスは歯ブラシや歯間ブラシで清掃できない歯間の接触している部分の清掃に最適です。先進国では日常的な習慣になっており、むし歯や歯周病の予防や治療にかかせなくなっています。一日に一回以上フロスを使えるといいですね (就寝前が効果的。就寝時は唾液が減って細菌が繁殖しやすいため)。

フロスにも、色々な種類がありますが、奥歯の歯間の清掃がし易い、柄がついたタイプのものが当院のお薦めです。ウルトラフロス(ライオン歯科材株式会社製、残念ながら歯科医院専用で、市販されていません。)は挿入しやすく、水で洗浄することにより繰り返しの使用が可能です。

なお、フロスを勢いよく挿入、又は引き抜くと歯肉・口唇等を傷つける事があるので、操作をゆっくり行う事がポイントです。また、フロスが滑りにくかったり、すぐ切れたりする場合は、むし歯や不適合な歯科修復物などでその場所が鋭くなっている可能性が高いので、歯科医院で診査してもらう事をお薦めします。


トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 予防歯科 / 症例 / 費用 » デンタルフロスについて


コールバック予約