トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 予防歯科 / 症例 / 費用 » 治療の一環として行うP.M.T.C.

治療の一環として行うP.M.T.C.

P.M.T.C.本来P.M.T.C.は保険診療外です。そのため自費診療になり、施術費用も数万円と高額です。当院では患者様の費用負担をできるだけ少なくするために、歯周病やむし歯などの治療の一環として歯石除去後にP.M.T.C.を行う場合は保険診療の範囲で行っています。なお審美目的など治療外でP.M.T.C.を希望されるときは自由診療とさせて頂きます。何卒ご理解頂ければ幸いです。

当院では、予防歯科を重視していますので、矯正治療中の患者様には、むし歯や歯周病を抑えるために、費用を頂かずに可能限り定期的にP.M.T.C.を行っています。

当院では、通常、1回目に口元から歯が見える部位(前歯中心)を、2回目に歯が見えない部位(奥歯中心)と歯質強化のためのフッ素塗布を一緒に行っています。1回目の費用は、1,000~4,000円位、2回目はフッ素塗布の費用に準じ、2,800円(税等を含む)がかかります。対象となるのは、大人(16歳以上)が基本で、年に2~3回、定期健診とあわせて行うことをお勧めしています。

(なお、P.M.T.C.自体は保険診療の適用ではありませんので、当院では、歯周病治療の一環(時には、むし歯治療の一環)として、歯石除去の後に、特にP.M.T.C.自体の費用というものは頂かずに、P.M.T.C.を行っているのが現状です。また、歯石除去自体の費用が細分化されている上に、P.M.T.C.を歯周病治療の一環(時には、むし歯治療の一環)として行っているので、別途レントゲン撮影、検査、指導、その他の処置も同時に行われる場合が少なくありません。

こういった事情から、1回目のP.M.T.C.の費用を確定するのが難しい事をご理解頂けたなら幸いです。さらに、保険治療には細かい取り決めや各種制限があったり、改定が随時あったりするため、上記費用はあくまでも目安であることを御了承ください。なお、歯肉の深い部分にある歯石の除去は、保険診療内で行い、この部位には器具が届きませんので、P.M.T.C.は行っていません。)

*保険外診療(自由診療)でP.M.T.C.を行った場合の費用は、全顎の簡単な歯石除去、フッ素塗布(希望時)等を含め12,500円(税等込み)を基本とさせて頂いています。この場合、1回で終えることができ、毎月でも毎週でも行えます。

当院では、P.M.T.C.(歯のクリーニング)をできるだけ保険診療の範囲で行っていますが、保険診療の規制が厳しくなっており、保険診療の範囲でP.M.T.C.を行う事が難しくなりつつあります。当院といたしましては、今後も患者様の負担を少なくするために、できるだけP.M.T.C.を保険診療の範囲で行いたいと考えていますが、保険外診療(自由診療)に変更せざるを得ない場合もあります。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

P.M.T.C.でしか清掃できない所

P.M.T.C.でしか清掃できない所

P.M.T.C.でしか清掃できない所


トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 予防歯科 / 症例 / 費用 » 治療の一環として行うP.M.T.C.


コールバック予約