トップへ » 矯正治療 » 予防歯科 » 年に3~4回のフッ素塗布で歯を守る

年に3~4回のフッ素塗布で歯を守る

フッ素塗布当院ではフッ素の効果を最大限に発揮できるフッ素塗布を行っています。

まず歯の汚れのチェックと重点的なブラッシング指導を行います。その後、歯の表面の汚れや歯垢を丁寧に取り除いたあとにフッ素を塗布します。

一般的にフッ素はお子様に行うものと思われがちですが、当院ではお子様から大人まで、あらゆる世代の方に有効で、定期健診とあわせて行うことをお勧めしています。
お子様でしたら乳歯から永久歯に生えかわる時期(6歳~15歳)に塗布、大人でしたら詰め物や被せ物の周りのむし歯や歯肉が下がって露出した歯根面などに塗布すると効果があります。

フッ素の効果を充分に発揮するためには、日ごろの歯磨きが欠かせません。正しいブラッシングと糸ようじ(フロス)を併用しながら、むし歯のない健康な歯をつくりましょう。

当院での矯正治療中の患者様には、装置によるむし歯の危険性を最小限にするために、費用を頂かずに定期的にフッ素塗布を行っています。

フッ素塗布

フッ素塗布


トップへ » 矯正治療 » 予防歯科 » 年に3~4回のフッ素塗布で歯を守る