トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 審美歯科 / 症例 / 費用

審美歯科とは?

審美歯科

端的に言うならば、歯および口もとを美しく整える治療です。そして、重要なのは患者様の希望するイメージに近づくように整えることです。また、審美歯科は、むし歯・歯周病・歯列矯正・噛み合わせ・入れ歯・インプラントなど治療技術を駆使し、美しさを重視しながら、機能面でも満足させる事ができるトータルな歯科治療とも言えます。 

審美歯科の内容を、具体的に挙げるなら次のようになります。

●金属や変色で目立つところをセラミックなどで歯と同じ色にして目立たなくする。
●顔の形や色、好みに合わせて口もと全体のバランスを整える。
●変色した歯、歯肉のメラニンやラインをレーザーなどできれいにする。
●歯並びを治すには矯正、少しの歯並びを修正するにはセラミックで。
●歯の形、形態を修正したり、セラミックに代えたりしてきれいにする。
●口臭除去をして積極的に楽しく会話できるようにする。

話すとき、笑うとき、食事をするとき、歯の美しさで人に与える印象はずいぶん変わります。そのため欧米では昔から歯の美しさを非常に重視してきました。日本でも最近、肌や髪の毛と同様に歯への美しさを求める人も増えています。「歯を治療する」から「歯を美しくする」といった積極的な姿勢で歯科医院に来院される方もいらっしゃいます。白く、自然な歯はどんなアクセサリーよりも美しいと言えばいい過ぎでしょうか?

あなたのすてきな笑顔をお手伝いするのが審美歯科なのです。

※保険外診療による補綴治療の保証
少しでも安心して、自由診療で補綴(被せ物、詰め物、入れ歯など)の治療を行えるよう、当院の保証規定がございます。お気軽にご相談ください。

セラミック治療とは?

素材がセラミック(陶器)でできているものを使用する審美歯科治療です。セラミックでできていますので強度があり、審美性にも優れています。特に前歯などの目立つ部分に最適です。

当院のセラミック治療は手間ひまかけて仮歯でシミュレーションすることにより、色調のみでなく、最終的な形態や噛み合わせにおいても、患者様からの高い評価を頂いています。特に補綴矯正においては、シミュレーションにより治療後の形態を模型で立体的かつ客観的に予測する事ができるため、治療を安心して進められます。

また、写真を応用した色合わせを行っていますので、より美しく、より自然な歯の色調が演出できます。

症例紹介

前歯部:88,000円~115,000/1歯
【税別、土台・補綴矯正・シミュレーション・仮歯等の費用を含む】
被せるタイプ(クラウン)と貼りつけるタイプ(ラミネート)とのコンビネーション治療の症例

症例紹介

症例紹介

症例紹介

症例紹介

症例紹介

症例紹介

*当院でのクラウンタイプとラミネートタイプにおけるセラミック治療は、手間ひまかけて仮歯でシミュレーションすることにより、色調のみでなく、最終的な形態や噛み合わせにおいても、患者様からの高い評価を頂いています。特に、補綴矯正においては、このシミュレーションにより治療後(補綴矯正後)の形態を模型で立体的かつ客観的に予測する事ができるため、安心して治療を進められます。

臼歯部:55,000円~115,000/1歯
【税別、土台・補綴矯正・シミュレーション・仮歯等の費用を含む】
詰めるタイプ(オンレー、インレー)で治療した症例
症例紹介

症例紹介

症例紹介

症例紹介

*当院では、セラミック治療の費用をトータルで考えたとき、上記の様に都心の2/3~1/2位に抑えるようにしています。(セラミック治療を行う際、"土台・補綴矯正・シミュレーションの費用"が別途かかる事が多いのですが、当院ではこれらの費用を特に頂いていません)。

*当院では、芸能人、プロスポーツ選手、各界著名人のセラミックを多数製作している技工所と提携しています。

セラミック治療の特徴
・身体に優しい
金属を使用しないので、金属アレルギーの心配はありません。また、吸水性がないので、衛生的です。(治療内容によっては、金属を補助的に使用する場合もあります。)

・色調いろいろ
肌の色が人によって違うように、歯の色にも個性があります。セラミックはあなたの歯の色にあわせて色調を調整できます。

・変色しない
セラミックは「入れたときは白かったのに、いつの間にか黄色くなった。」という事がありません。

・丈夫で長持ち
セラミックは強度に優れており、擦り減らず長くご使用頂けます。

・歯肉も美しく
金属を使ったクラウンやブリッジは歯茎と接している部分を黒く変色させます。セラミックは化学反応による腐食がなく、歯茎を変色させることはありません。

コンポジットレジン治療とは?

歯を削ったあとプラスチックの白い詰め物(コンポジットレジン)を被せる治療法で、原則、保険診療で行っています。

比較的小さなむし歯や歯が一部欠けてしまったときの修復などに行い、歯をあまり削らずに治療でき、治療回数を減らす事ができます。

天然歯とほとんど同じ色調で詰めたあとも目立ちません。また以前に詰めた歯の黄ばみが気になるときにも適し、歯科治療では欠かせない治療のひとつになっています。

一方、金属に比べると素材が柔らかく、奥歯など噛み合わせが強い場合は崩れたり欠けたりすることもあります。さらに時間経過とともに変色し、とき再治療が必要な場合もあります。

症例紹介
症例紹介

症例紹介

<コンポジットレジン治療の特徴>
・コンポジットレジン治療の一番の長所は、保険適用であるために、保険外治療と比較して安価であることと、歯との接着に優れている事です。
・主に前歯に使用しますが、臼歯でも乳歯や永久歯の一部にはよく使用されます。
・神経を除去していない比較的小さなむし歯の充填に適用されます。
・セラミックと比較してしまうと、色の変色は激しく、磨耗しやすく、吸水性があるのであまり衛生的ではありません。

補綴矯正とは?

「できるだけ早く前歯の歯並びをきれいにしたい」「歯並びが気になるのは2~3本だけ」このような方に最適な矯正治療が補綴矯正です。

補綴矯正とは歯の表面を薄く削りセラミック素材の被せ物などを被せて歯並びを整える矯正治療で、本格的な矯正治療に比べ大幅に期間を短縮できます。

補綴矯正においても、通常の歯列矯正治療と同じように、矯正の知識や技術が重要な役割を担っています。特に口もとの表情やスマイルのバランスに関しては、日常的に通常の歯列矯正治療を行っている事が大きなメリットになります。

補綴矯正の最大のメリットは、治療期間を通常の歯列矯正治療に比較して、大幅に短縮できる事と、歯列とともに歯の色調・形態を同時に改善できる事です。その一方でデメリットもあり、健康な歯を削らなければなりません。

治療を行うかどうかは慎重な判断が必要です。当院では患者様のご要望をお伺いしながら、できるだけ歯を削らない審美治療を心がけています。

ホワイトニングで輝くような白い歯を取り戻す

ホワイトニングホワイトニングとは歯を漂白する施術で、ブリーチングとも呼ばれています。

海外では一般的なホワイトニングですが、日本で普及しはじめたのはごく最近のこと。ご自宅で行うホーム・ホワイトニングと歯医者さんで行うオフィス・ホワイトニングの2つの方法があります。最近では費用の負担が少ないホーム・ホワイトニングが、注目されています。

なおより効果の高いホワイトニングをお考えなら、オフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニングの併用(デュアル・ホワイトニング)をお勧めします。一方、気軽にホワイトニングを楽しもうとお考えでしたら、ホーム・ホワイトニングがお勧めです。
ご自分のライフスタイルに併せて最適な方法をお選びください。

オフィス・ホワイトニング(ブリーチング)
歯科医院で行う安全なホワイトニングで、ブリーチング剤を歯に塗布してから光を照射し、歯の内側から白くしていきます。通常2~3回の通院で施術は終わります。

初回:8,000円/1歯、2回目以降:4,000円/1歯
【税別、診察、写真費用(随時)を含む】


ホーム・ホワイトニング
ご自宅で行うホワイトニングです。専用トレーを作製し、ホワイトニングジェルを1日2時間、1~2週間を目安に歯に浸漬させます。ゆっくりと歯に浸透していくので好みの白さに調整できます。またオフィス・ホワイトニングに比べ費用が安く、ご自分のライフスタイルに合わせて行うのも特長です。

基本システム【上下顎全歯(前歯12歯)約1週間分】:35,000円
偏顎システム【偏顎全歯(前歯6歯)約1週間分】:18,500円
追加ジェル(6歯約1週間分):4,000円
【税別、診察、写真費用(随時)を含む】


症例紹介
症例紹介


あらかじめご承知頂きたいこと
・ホワイトニングを行う前に歯のクリーニング(P.M.T.C.)が必要です。
・術後24時間は喫煙を控え、コーヒーや赤ワイン、カレーなどの着色性の飲食物をとらない事が重要です。
・ホワイトニングによりいったん白くなった歯でも、時間の経過と共にホワイトニング効果は多かれ少なかれ減弱してきます。効果の減弱は、2~5年と言われていますが、私の臨床経験では、もう少し早いように思います。このことは、食生活との関連が大きいのですが、個人差があります。そして、ホワイトニング効果を持続するためには、定期的な歯のクリーニングが必要です。
・ホワイトニング効果が減じたら、オフィスの場合、再度処置を行うこと(この場合の費用は4,000円/1歯1回(税別))により、ホームの場合、追加ジェルを使用することにより、ホワイトニング効果が戻ってきます。
・ホワイトニング効果には個人差があります。また、変色の程度や原因あるいは歯や身体の状態によってはホワイトニング処置を施せないこともあります。
・治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が生じる事がありますが、通常、数日から数週間で症状は消失します。

関連ページリンク

当院の特徴
矯正歯科 / 院長の技術力矯正歯科 / 症例できるだけ抜歯しない矯正
見えない矯正装置小児の矯正治療と装置矯正中のむし歯・歯周病予防
矯正治療の期間・流れ矯正料金表

患者様の声 / 矯正治療を終えて
審美歯科 / 症例 / 費用予防歯科 / 症例 / 費用一般歯科・小児歯科

院長紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間ご来院される患者様へ医療費控除について

矯正・審美・予防に関するご質問
プライバシーポリシー求人情報

矯正歯科治療を矯正歯科に精通した院長自身が行うということ

矯正歯科治療を矯正歯科に精通した院長自身が行うということ

矯正歯科治療だけを行っている歯科医院は限られていますが、一般歯科治療だけでなく矯正治療も行っている歯科医院は決して珍しくありません。

こういった場合の多くは、矯正歯科医が非常勤(月1~2回、多くても週1~2回程度)で矯正の出張治療を行っています。 矯正日が決まっているため、一度にたくさんの患者様を診なくてはならず、そのため、一人の患者様にかける時間は少なくなる傾向にあり、また、矯正治療のための器具・器材の滅菌・消毒などもおろそかになりがちです。また、一度キャンセルすると次の予約は一ヶ月以降などということも珍しくないようです。

(実際にこういった不安や問題をかかえる患者様が当院に多く来院されることから、このコンテンツを載せることにしました。)

技術的に優秀な矯正歯科医であっても、これらの課題を克服することはなかなか難しいことで、それぞれの医院の院長と矯正歯科医とのコミュニケーションや院長の矯正歯科に対する理解度が重要なポイントになるようです。

また、院長自身が矯正治療を行なっている場合でも、不安や問題をかかえる患者様が当院に来院される事が少なくありません。 その多くは、前歯は何となく並んだけど出っ歯になって唇が閉じにくくなったとか、食べ物を噛み切れなくなったとか、すぐに戻ったとか、顎が痛くなったとか、頭痛がひどくなったとか、中には、矯正治療する前よりひどくなったとか、まったく治っていないと訴える患者様もいらっしゃいます。 矯正治療は、専門的な技術が必要な場合が多く、それなりの修練が必要です。 私自身は、"数回の矯正歯科治療の講習会を受けたくらいで、矯正歯科治療に精通する事は中々難しい"と認識しています。 当たり前の事ですが、矯正歯科治療に携わる者は、矯正歯科治療に精通していなければなりません。

(また、当院でも行っているマウスピース矯正ですが、こちらも注意が必要です。この装置は、しっかり使用しないと中途半端に歯が移動し、悪いながらも安定していた噛み合わせがずれて、思わぬ副作用が出ることがあります。そうなった場合のフォローができる、しっかりとした技術がある必要があります。一見、手軽にみえるマウスピース矯正ですが、慎重さが必要です。)

当院では、矯正歯科治療を日本矯正歯科学会認定医および日本成人矯正歯科学会認定医である矯正歯科に精通した院長自身が行っていますので、これらの課題を克服しています。どうぞ、ご安心ください。

"これらに関連した内容が、日刊ゲンダイの記事に掲載されていました!"

【"抜かずに"でトラブル急増 「子供の矯正」正しい歯科医選び】

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/158301

【子供の「歯の矯正」 受診前に確認すべき6つのポイント】

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/158332

また、"子どもの歯 矯正トラブル"と題して
H27年4月21日(火)、NHK総合"あさイチ"でも同様の内容が放映されました。

【矯正歯科】無料カウンセリングをおこなっています

無料カウンセリングをおこなっています無料カウンセリング
矯正ブログ患者様の声


トップへ » 患者様の声 / 矯正治療を終えて » 審美歯科 / 症例 / 費用


コールバック予約