トップへ » はじめに » 矯正治療中のむし歯・歯周病予防 » 【矯正中のむし歯・歯周病を防ぐ(2)】調整時のフッ素塗布

【矯正中のむし歯・歯周病を防ぐ(2)】調整時のフッ素塗布

矯正中のむし歯・歯周病を防ぐ当院では矯正装置を取り付ける前に、ブラッシング指導とフッ素塗布を行っています。

フッ素を塗る事で歯質を強化し、むし歯になりにくくしてくれます。患者様の歯の状態などを見ながら3~4ヶ月ごとに行いますので、かなり高い予防効果をあげています。

なおフッ素塗布をしたからといって完全にむし歯を防げるわけではありません。何よりも大切なことは日ごろのプラークコントロールです。患者様ご自身で歯ブラシをしっかり行い、フッ素入り歯磨き材の使用やフッ素洗口を併用する事で、フッ素塗布との相乗効果が期待できます。


トップへ » はじめに » 矯正治療中のむし歯・歯周病予防 » 【矯正中のむし歯・歯周病を防ぐ(2)】調整時のフッ素塗布


コールバック予約