トップへ » はじめに » できるだけ抜歯しない矯正 » 抜歯は総合的な判断を元に行う

抜歯は総合的な判断を元に行う

抜歯は総合的な判断を元に行う歯並びが悪い方の中には、口もとがとても気になるといいます。不正歯列の程度にもよりますが、矯正医の立場から考えても、やはり見た目は大切です。

たとえば口もとが前に突き出していると、口が閉じられず半開きの状態になっています。そうすると口の中が乾燥し歯肉の抵抗力が弱くなり歯周病になりやすく、将来的にも歯がぐらついてくる可能性が多くなります。

当院では歯並びと噛み合わせとともに、舌や頬の軟組織(なんそしき)の筋肉の動きなどを考慮しながら、総合的な矯正治療を行っています。


トップへ » はじめに » できるだけ抜歯しない矯正 » 抜歯は総合的な判断を元に行う


コールバック予約