トップへ » はじめに » 矯正歯科 / 院長の技術力 » 幅広い症例をカバー。矯正中のむし歯・歯周病予防も

幅広い症例をカバー。矯正中のむし歯・歯周病予防も

幅広い症例をカバー。矯正中のむし歯・歯周病予防も当院の院長は鶴見大学歯学部大学院で予防歯科を研究し、歯学博士号を取得しました。神奈川歯科大学矯正歯科に入局後は、矯正専門医院の指導医のもとで矯正臨床にあたり、これまでに1500症例以上の治療実績があります。その中には口唇口蓋裂※(こうしんこうがいれつ)などの難治症例などもあり、当院は矯正歯科に関する「更生・育成医療指定医療機関※」にも認定されています。

矯正専門医は矯正治療のエキスパートです。多くの矯正歯科医は矯正治療の知識と技術を中心に研鑽を積んでいますので、歯並びの美しさと噛み合わせを重視したより完成度の高い治療を行っています。

しかし、専門性の高い分野であるゆえに、多くの矯正歯科医は、矯正治療中のむし歯・歯周病治療あるいは予防を基本的には行いません。そのため、装置を外してみたらむし歯だらけといった事が実際に起きているのです。

矯正治療をスムーズに進めるためには、治療中のむし歯・歯周病予防が必要です。当院では予防歯科を取り入れながら、歯並びの美しさと正しい噛み合わせを考慮したご満足頂ける治療を目指しています。

※口唇口蓋裂は先天性異常のひとつで上唇や口蓋部に裂け目がある症状。
※口唇口蓋裂などのような難治症例を治療する際、国や地方自治体の補助制度を使って治療が受けられる医療機関。

矯正中のむし歯予防について詳しく知る


トップへ » はじめに » 矯正歯科 / 院長の技術力 » 幅広い症例をカバー。矯正中のむし歯・歯周病予防も


コールバック予約