トップへ » はじめに » 矯正歯科 / 院長の技術力

【矯正歯科】矯正のエキスパートである院長

【矯正歯科】矯正のエキスパートである院長

"歯並びが気になって、人前で大きな口を開けて笑えない""口もとの自信のなさから、思い切りオシャレを楽しめない"そんな悩みを抱えている方はいませんか?こうした悩みを解決するのが矯正歯科治療です。

このページでは、当院院長の技術力についてご紹介します。

優れた知識と技術力/日本矯正歯科学会認定医

優れた知識と技術力/日本矯正歯科学会認定医当院の院長は「日本矯正歯科学会認定医」および「日本成人矯正歯科学会認定医」の資格を取得した、信頼と実績ある矯正歯科医です。

日本矯正歯科学会の認定医は日本矯正歯科学会が認めるもので、定められた歯科矯正医療機関で5年以上の臨床経験を積み、さらに学会での論文発表を行い、厳しい基準をクリアした矯正医だけに与えられる資格です。

一方、日本成人矯正歯科学会の認定医は日本成人矯正歯科学会が認める資格で、成人に対する本格的な矯正治療の技術と知識と経験ならびに倫理観が備わっている矯正医に与えられるものです。

これら2つの資格は、矯正医の水準を判断するひとつの指針ともいえます。この資格を持つ当院だからこそ、優れた技術力を生かし、一人ひとりの患者様に合った治療が行えるのです。より完成度の高い矯正治療を目指し、「矯正・審美・予防に優れ、応用できる地域一番歯科医院」を掲げ、日々研鑽しています。

幅広い症例をカバー。矯正中のむし歯・歯周病予防も

幅広い症例をカバー。矯正中のむし歯・歯周病予防も当院の院長は鶴見大学歯学部大学院で予防歯科を研究し、歯学博士号を取得しました。神奈川歯科大学矯正歯科に入局後は、矯正専門医院の指導医のもとで矯正臨床にあたり、これまでに1500症例以上の治療実績があります。その中には口唇口蓋裂※(こうしんこうがいれつ)などの難治症例などもあり、当院は矯正歯科に関する「更生・育成医療指定医療機関※」にも認定されています。

矯正専門医は矯正治療のエキスパートです。多くの矯正歯科医は矯正治療の知識と技術を中心に研鑽を積んでいますので、歯並びの美しさと噛み合わせを重視したより完成度の高い治療を行っています。

しかし、専門性の高い分野であるゆえに、多くの矯正歯科医は、矯正治療中のむし歯・歯周病治療あるいは予防を基本的には行いません。そのため、装置を外してみたらむし歯だらけといった事が実際に起きているのです。

矯正治療をスムーズに進めるためには、治療中のむし歯・歯周病予防が必要です。当院では予防歯科を取り入れながら、歯並びの美しさと正しい噛み合わせを考慮したご満足頂ける治療を目指しています。

※口唇口蓋裂は先天性異常のひとつで上唇や口蓋部に裂け目がある症状。
※口唇口蓋裂などのような難治症例を治療する際、国や地方自治体の補助制度を使って治療が受けられる医療機関。

矯正中のむし歯予防について詳しく知る

審美・予防を含めた一般歯科に強い矯正歯科医

審美・予防を含めた一般歯科に強い矯正歯科医当院では「一生自分の歯で快適に」を重点におき、診療の基本を予防・審美においています。その中でも特筆すべきことは審美・予防を含めた一般歯科治療において、さらに矯正治療においても患者様の望んでいることに無理なく応えられる事です。

むし歯から歯周病、歯並び・噛み合わせまで、口の中全体の状態を把握しながら、一人ひとりの患者様に合った丁寧な治療を行っています。さらにご自身の口の中の状態をきちんと知って頂きながら、予防歯科の立場から自分自身の手で歯を守るためのお手伝いを、積極的に行っています。地域一番の歯科医院を目標に、地域の皆様の歯の健康を守るホームドクターとして末長いお付き合いができたなら幸甚です。

一般歯科・小児歯科について詳しく知る
審美歯科について詳しく知る

矯正治療が必要な人だけを治療します

矯正治療が必要な人だけを治療します当院ではなるべく患者様のご希望にそった治療を心がけていますので、無理に矯正治療を勧めることはありません。それは院長自身、人に無理に勧められることを好まないからです。

以前、ある先生が「こんな歯並びを放置しておいたのは、親の責任だ!」とおっしゃっていたのを聞き、違和感を覚えた事があります。

私も、矯正治療の優れた面を少なからず認識していますし、日本に矯正治療がもっと普及してくれたなら、日本人が国際的により活躍できる事が多くなるではないかと常々思っています。(実際、矯正治療の普及率は、アメリカはもちろん、お隣の韓国よりも低いと言われています。)けれども、いくら矯正治療が優れた面が多いからといって、患者様や家族の方には、それぞれの価値観があるのですから、矯正治療を無理に勧めることはできないというのが私の考えです。また、いくら優れた治療だからといって無理やり勧められては、逆に反発するだけで、本当に必要な治療が受けられなくなってしまいます。

当院では決して無理にお勧めすることはありません。矯正治療を求めている方、あるいは必要な方だけに説明し、治療に対する理解を深めて頂き、納得されたうえで矯正治療を開始しています。

その第一歩として無料の矯正相談を行っております。ご自身の矯正治療を真剣に考えている、あるいはお子様の矯正治療を真剣に考えているご家族は、ご予約のうえお気軽にご相談ください。

関連ページリンク

当院の特徴
矯正歯科 / 院長の技術力矯正歯科 / 症例できるだけ抜歯しない矯正
見えない矯正装置小児の矯正治療と装置矯正中のむし歯・歯周病予防
矯正治療の期間・流れ矯正料金表

患者様の声 / 矯正治療を終えて
審美歯科 / 症例 / 費用予防歯科 / 症例 / 費用一般歯科・小児歯科

院長紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間ご来院される患者様へ医療費控除について

矯正・審美・予防に関するご質問
プライバシーポリシー求人情報

矯正歯科治療を矯正歯科に精通した院長自身が行うということ

矯正歯科治療を矯正歯科に精通した院長自身が行うということ

矯正歯科治療だけを行っている歯科医院は限られていますが、一般歯科治療だけでなく矯正治療も行っている歯科医院は決して珍しくありません。

こういった場合の多くは、矯正歯科医が非常勤(月1~2回、多くても週1~2回程度)で矯正の出張治療を行っています。 矯正日が決まっているため、一度にたくさんの患者様を診なくてはならず、そのため、一人の患者様にかける時間は少なくなる傾向にあり、また、矯正治療のための器具・器材の滅菌・消毒などもおろそかになりがちです。また、一度キャンセルすると次の予約は一ヶ月以降などということも珍しくないようです。

(実際にこういった不安や問題をかかえる患者様が当院に多く来院されることから、このコンテンツを載せることにしました。)

技術的に優秀な矯正歯科医であっても、これらの課題を克服することはなかなか難しいことで、それぞれの医院の院長と矯正歯科医とのコミュニケーションや院長の矯正歯科に対する理解度が重要なポイントになるようです。

また、院長自身が矯正治療を行なっている場合でも、不安や問題をかかえる患者様が当院に来院される事が少なくありません。 その多くは、前歯は何となく並んだけど出っ歯になって唇が閉じにくくなったとか、食べ物を噛み切れなくなったとか、すぐに戻ったとか、顎が痛くなったとか、頭痛がひどくなったとか、中には、矯正治療する前よりひどくなったとか、まったく治っていないと訴える患者様もいらっしゃいます。 矯正治療は、専門的な技術が必要な場合が多く、それなりの修練が必要です。 私自身は、"数回の矯正歯科治療の講習会を受けたくらいで、矯正歯科治療に精通する事は中々難しい"と認識しています。 当たり前の事ですが、矯正歯科治療に携わる者は、矯正歯科治療に精通していなければなりません。

(また、当院でも行っているマウスピース矯正ですが、こちらも注意が必要です。この装置は、しっかり使用しないと中途半端に歯が移動し、悪いながらも安定していた噛み合わせがずれて、思わぬ副作用が出ることがあります。そうなった場合のフォローができる、しっかりとした技術がある必要があります。一見、手軽にみえるマウスピース矯正ですが、慎重さが必要です。)

当院では、矯正歯科治療を日本矯正歯科学会認定医および日本成人矯正歯科学会認定医である矯正歯科に精通した院長自身が行っていますので、これらの課題を克服しています。どうぞ、ご安心ください。

"これらに関連した内容が、日刊ゲンダイの記事に掲載されていました!"

【"抜かずに"でトラブル急増 「子供の矯正」正しい歯科医選び】

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/158301

【子供の「歯の矯正」 受診前に確認すべき6つのポイント】

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/158332

また、"子どもの歯 矯正トラブル"と題して
H27年4月21日(火)、NHK総合"あさイチ"でも同様の内容が放映されました。

【矯正歯科】無料カウンセリングをおこなっています

無料カウンセリングをおこなっています無料カウンセリング
矯正ブログ患者様の声


トップへ » はじめに » 矯正歯科 / 院長の技術力


コールバック予約